×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アリコ 学資保険

学資保険の保険内容

アフラック、ソニー、ゆうちょ、JA、アリコ。学資保険ランキングや口コミ、比較サイトでも人気の保険会社です。でもいったいどこの学資保険が本当にいいの?と悩んでいる方も多いですよね。

学資保険は、現代の教育環境を考えれば、ぜひ入っておきたい保険です。月々の払い込みの金額や、補償の内容、返戻率などを考えて、自分のプランにあった学資保険を選ぶのが、大切だと思います。学資保険には大きく分けて二つのタイプがあります。

子供の教育資金の貯蓄を第一に考えた、貯蓄型の学資保険と、医療保障や死亡保障のついた保障が充実した学資保険の二つです。保証は生命保険などでサポートできるから、貯蓄目的と考える方は、返戻率がたかい貯蓄型を選ぶべきですし、親に万一のことがあった場合の、保障を重視したい場合は、保証型を選ぶといいと思います。保証型もその保障内容はタイプによって異なります。

保証型には、親が死亡した場合に、育英年金が満期までの間、受け取れる保障や、死亡保険金が受け取れる保証、子供がけがや病気で入院した場合の補償など、補償の種類も様々です。重複している無駄な保証は、つける必要はありませんし、今入っている保険と保障内容を照らし合わせて、学資保険を検討してみてください。

アリコの学資保険の特徴

ここではアリコの学資保険についてご紹介していきます。他社とはかなり異なった学資保険です。5万円(AAA/BAAプラン)10万円(AAC/BACプラン)15万円(AAD/BADプラン)20万円(AAE/BAEプラン)50万円(AAFプラン)の5種類のプランから選べます。どのプランも契約時から5年経過ごとに毎年、金額を受け取れます。非常に、シンプルでわかりやすいプランですね。たとえば、20万円プラン(AAE/BAEプラン)に0歳で契約した場合は、学資積立440万円に無事故ボーナス累計最大20万円が受け取ることができます。

これは、子供の成長に合わせて教育に必要な資金が引き出せます。病気やけがで入院した場合には、1泊2日の短期入院なら日額で5000円のお支払。手術の度に1回につき最高20万円。退院後の通院もしっかり保障されます。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?